Tel:03-3668-0743Mail : info@chushajou.net

立体駐車場の建替え、平面化

 

困った! こんなことになってます。

機械式駐車場が圧迫していくマンション管理予算

●毎年必要となる定期点検やメンテナンス費用
●空きスペースの増加

 高齢などを理由に車を手放す住人が増える
 若者の車離れ
 ハイルーフ車や大型車は利用できない
●老朽化による大掛かりな改修工事での出費

維持管理費用の増大

教えて? 何故こんなことに。

意外にかかる維持管理費用
維持管理費用の大半は駐車場使用料で賄っているため、空きスペースが多くなるとマンション組合等の管理予算を圧迫します。また老朽化が進めばそれに対応した改修が必要となってきます。
機械式駐車場の維持管理、修理内容
●定期点検:部品の消耗、給油、機器の作動、排水ポンプ設備・消防設備
●維持・管理:保守・点検、保険(建物、機械)、電力
●修繕工事:各パーツの交換、大型部品の修理、鉄部の塗装


これらにかかる費用は修繕計画に組み込まれているものの、利用者が減少すれば、資金は不足してしまいます。

これで、解決です。

平面駐車場で、管理も駐車もらくらく
空きスペースが多いまま使用していけば、維持管理、修繕に費用がかさんでいくだけの機械式駐車場。 機械式を廃止し維持管理費がほとんどかからない平面駐車場に改修することをおすすめします。
●維持管理費がほとんどかからない。
●故障がない→機械式の場合、故障すると修理完了まで使用できない。
●使い勝手が良い→車の出し入れが楽で、大型車も止めやすい。


CSJ駐車場ネットにお任せ下さい。様々な事例、予算等を考えベストな改修方法をご提案いたします。

立体駐車場解体風景













アクセス

東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-1
TEL:03-3668-0743
MAIL:info@chushajou.net
受付:10:00~17:00
定休日:土日祝

関連動画

 
「寝ずの番」最新動画
「寝ずの番」動画2
「寝ずの番」3
RinCam動画
RinCam動画2

専用サイト

 

バイク転倒防止装置「RinCam」
バイク転倒防止装置
軽量防水扉「寝ずの番」

フローティング防水扉「寝ずの番」

↑ PAGE TOP